練馬区桜台の歯医者|義歯 インプラントの歯医者|やまもと歯科医院

練馬区桜台の歯医者|義歯 インプラント|やまもと歯科医院
◆ Menu ◆
トップページ
医院案内
診療案内
スタッフ紹介
カレンダー
アクセス
リンク
料金表

◆ About Clinic ◆
診療科目
・一般、小児歯科
・矯正歯科
・義歯
・審美歯科
・予防歯科
・インプラント
・ホワイトニング
・口臭外来
・ドライマウス
・無痛治療
・口腔外科
・いびき外来
診療時間
・平日
 午前  9:30〜13:00
 午後 15:00〜19:00
・土曜日
 午前  9:30〜13:00
 午後 15:00〜17:00
・休診日
 水曜日・日曜日・祝祭日
電話・FAX番号
・03-3948-7856
住所

・東京都練馬区桜台1-7-5

医院までのアクセスは
こちらをご参照ください。
携帯用サイト
練馬区桜台の歯医者 やまもと歯科医院 携帯サイト
料金表

 * 価格については、医院にお尋ねください。

イ ン レ ー ( 詰 め 物 )
パラインレー
(保険適用)
保険が適用されるため、安価なのが特徴です。
銀の特性から、お口の中が黒っぽく見えがちになります。
表面は汚れがつきやすく、歯周病や虫歯の原因となりやすい短所があります。
ゴールド
耐久性が高く、適合が良いのが特徴です。
噛む力が強く、圧力がかかる奥歯の使用に向いています。
また、生体にやさしく、アレルギーの方にも使用できます。
天然歯と、ほぼ同じ硬さであることから、対合歯を傷つけないのも特徴です。
ハイブリッド
セラミックス
セラミックの硬さと、樹脂の粘り強さを併せ持った素材です
審美性にも優れています。昔に比べて費用も安くなっています。
保険のプラスチックの詰め物よりも、永く、白く美しい歯を保つことができます。
長期的にみると色が変わってしまうという短所があります。
セラミック
インレー
プラスチックが混ざっていない純粋なセラミックの素材です
プラスチック素材に比べて、変色しないため、白い歯を保ち続けることができます。
審美性、耐摩耗性、耐着色性に大変優れています。
   
ク ラ ウ ン ( 前 歯 )
硬質レジン
前装冠
(保険適用)
表面がプラスチックになるため、将来的に変色する可能性があります。
定期的(4〜5年)毎に交換すれば綺麗に使えますが、作り直す度に、ご自身の歯を削る必要が出てきます。
土台と歯の間に隙間をつくりやすくなります。
ハイブリッド
セラミックス
(メタルカバー)
セラミックとプラスチックの中間の素材です。
セラミックの硬さと樹脂の粘り強さを併せ持つのが特徴です。
保険のものよりも耐久性があり、見た目も綺麗になります。
ただし、時間が経つと歯茎との境目が黒くなります。
メタルボンド
従来のセラミックの歯です。
表面にはセラミックを、内面・裏面には合金を使用しています。
磨り減らず、変色もありませんが、時間が経つと歯茎との境目が黒くなってきます。
気になる方にはあまりお勧めできません。
また、加工が難しく高額になってしまいます。
オール
セラミックス
金属を全く使わないため、天然歯に最も近く、大変綺麗な形状を維持することができます。
また、変色もしないので、長期にわたって大変綺麗にご利用いただけます。
ジルコニア
オールセラミック
システム
全周セラミックで覆われています。
純金の箔を内面に使用しているため、審美性・耐久性・生体親和性に優れています。
非常に審美性の高いエステティックラインを有しており、オールセラミックより更に耐久性があります。
ラミネートベニヤ
(オールセラミック)
ハイブリッドセラミックよりもさらに天然歯に近く、変色しません。
生まれつき歯が変色していたり、歯が欠けたという場合のお悩みを解消します。
   
ク ラ ウ ン ( 小 臼 歯 )
パラクラウン
(銀歯)
(保険適用)
定期的(4〜5年)毎に交換すれば綺麗に使えます
噛める機能は取り戻せますが、見た目はあまりよくありません。
ゴールドクラウン
20金の生体にやさしく歯との適合性もよい素材です。
天然歯に近い硬さをもつため、対合歯を傷つけません。
噛む力の強い奥歯での使用に適しています。
ハイブリッド
セラミックス
(メタルカバー)
セラミックとプラスチックの中間の素材となります。
セラミックの硬さと樹脂の粘り強さを合わせもっています。
保険のものよりもかなりの耐久性があり、また見た目に綺麗です。
ただし、時間が経つと歯茎との境目が黒くなってきます。
メタルボンド
従来のセラミックの歯です。
表面にはセラミックを、内面・裏面には合金を使用しています。
すり減らず、変色もありませんが、時間が経つと歯茎と境目が黒くなってきます。
気になる方にはあまりお薦めできません。
   
ク ラ ウ ン ( 大 臼 歯 )
パラクラウン
(銀歯)
(保険適用)
保険が適用されます。
定期的(4〜5年)毎に交換すれば綺麗に使えます
噛める機能は取り戻せますが、見た目はあまりよくありません。
ゴールドクラウン
20金の生体にやさしく歯との適合性もよい素材です。
天然歯に近い硬さをもつため、対合歯を傷つけません。
噛む力の強い奥歯での使用に適しています。
ハイブリッド
セラミックス
(メタルカバー)
セラミックとプラスチックの中間の素材となります。
セラミックの硬さと樹脂の粘り強さを合わせもっています。
保険のものよりもかなりの耐久性があり、また見た目に綺麗です。
ただし、時間が経つと歯茎との境目が黒くなってきます。
オール
セラミックス
金属を全く使わないため、天然歯に最も近く、大変綺麗な形状を維持することができます。
また、変色もしないので、長期にわたって大変綺麗にご利用いただけます。
ジルコニア
オールセラミック
システム
耐熱性・耐蝕性が非常に高く、優れた生体親和性をもち、非常に安定した強度をもつ最高ランクの素材です。
従来の金属に匹敵する強度がありながら、高い親和性と透明感をもった、非常に美しい仕上がりを実現できます。
また、金属を全く用いない、メタルフリーの素材でまたガラス素材も用いていないため、お体にやさしい最良の材質です。
その他の医療用材料としても使用されており、非常に安全性が高いものです。
   
歯 の 柱 ( コ ア 修 復 )
金属の柱
(メタルコア)
(保険適用)
銀合金です。
まれに、歯肉の変色をもたらすことがあります。
また、金属なので光の透過性がなく、暗い感じに見えることがあります。
ファイバーの柱
(ファイバーコア)
ファイバーを芯に持ち、光を通す、大変美しい柱です。
適切な弾力があり、長期間にわたって歯を守ります。
ゴールドの柱
(ゴールドコア)
貴金属で構成される体に適合性のある金属のコアです。
ほとんどの症例で使用可能。残りの歯の形状によってファイバーコアが使用できないケースにも用いることが出来る事がメリットです。
   
奥 歯 の ブ リ ッ ジ
パラジウム合金
ブリッジ
(保険適用)
保険が適用されるため、安価なのが特徴です。
銀の特性から、お口の中が黒っぽく見えがちになります。
表面は汚れがつきやすく、歯周病やむし歯の原因となりやすい短所があります。
ハイブリッド
セラミックス
ブリッジ
セラミックの硬さと樹脂の粘り強さを併せ持った素材です。審美性にも優れています。
昔に比べて費用も安くなっています。
保険のプラスチックの詰め物よりも、永く、白く美しい歯を保つことができます。
長期的にみると、色が変わってしまうという短所があります。
セラミック
ブリッジ
プラスチックが混ざっていない純粋なセラミックの素材です。
プラスチック素材に比べて、変色しないため、白い歯を保ち続けることができます。
審美性・耐摩耗性・抗着色性に大変優れています。
オールセラミック
ブリッジ
金属を全く使わないため、天然歯に最も近く、大変綺麗な形状を維持することができます。
また、変色もしないので、長期にわたって大変綺麗にご利用いただけます。
   
総 入 れ 歯
全てプラスチック
(保険適用)
健康保険で決められた材料(全てプラスチック)・方法のみに限定されます。
厚いので違和感が強く、喋りにくいことがあります。
補修は簡単にできますが、材質的に割れたり折れたりしやすいという限界があります。
金属(チタン・コバルトクロム・金など)のフレームと強化プラスチック・セラミックスの歯
チタンをはじめ、最新の材料・方法で異物感を軽減します。精密な高い技術と長い時間を要するため、高額になります。しかし、熱伝導性が高いため味覚を損なわず、ピタッと吸着し、使い心地は非常に心地よいものとなります。
また、強く壊れにくいのも特徴です。
   
部 分 入 れ 歯
プラスチックと
針金(金属)のバネ
(クラスプ)
(保険適用)
健康保険で決められた材料(全てプラスチック)・方法のみに限定されます。厚いので違和感が強く、喋りにくいことがあります。
将来的に歯が抜け落ちた時に補修は簡単にできますが、材質的に割れたり折れたりしやすいという限界があります。
また、バネのかかった歯をいためやすく、喪失の原因となります。
金属床の歯
チタンをはじめ、最新の材料・方法で異物感を軽減します。精密な高い技術と長い時間を要するため、高額になります。しかし、熱伝導性が高いため味覚を損なわず、ピタッと吸着し、使い心地は非常に心地よいものとなります。また、強く壊れにくいのも特徴です。
コンパクトで見た目が非常に綺麗に仕上がります。補修が必要な場合には、お預かりする必要があるため、少しお時間をいただく場合があります。
   
補綴物(ほてつぶつ)に関する補償について

当院が定める基準に従い、下記の通り補償させていただきます。

【補償期間について】

− 2年、3年、又は、5年補償の物の場合 −

使用開始から

1年以内

1〜2年以内

2〜3年以内

3〜4年以内

4〜5年以内

5年以上

補償内容

100%医院負担で行います。

80%医院負担で行います。

60%医院負担で行います。

40%医院負担で行います。

20%医院負担で行います。

患者様の100%負担とさせていただきます。


− 10年補償の物の場合 −

使用開始から

2年以内

2〜4年以内

4〜6年以内

6〜8年以内

8〜10年以内

10年以上

補償内容

100%医院負担で行います。

80%医院負担で行います。

60%医院負担で行います。

40%医院負担で行います。

20%医院負担で行います。

患者様の100%負担とさせていただきます。


 補償適用の条件について

@ 当医院において装着したものに限らせていただきます。

A 必ず最低でも、3ケ月以内に1回のメンテナンスにいらしてください。
  それ以上、メンテナンスをお受けいただかなかった期間がありますと、
  補償しかねますので、予めご了承ください。

B 故意による破損は対象外とさせていただきます。

C 現在健康な歯が将来的にむし歯や歯周病(歯槽膿漏)になった場合、
  今回作らせていただいた歯を作り直さなければならない場合があります。
  その場合は、補償の対象外とさせていただきますのでご注意ください。



Copyright(c)2008 やまもと歯科医院. All Rights Reserved